日本ガスエンジニアリング株式会社のミニハニカムバーナについてご紹介します。

ミニハニカムバーナ

ガラス工房では、常に主要な機器が高温で使用されます。
ミニハニカムバーナは、工業用の燃焼技術をもとに
グローリホールでの使用を考慮し、耐久性能の向上、
シャープで安定した火炎、さらに自動点火を実現しました。
また、コストパフォーマンスにも十分に検討を重ね、
お客様のニーズに十分応えれる商品として自信を持って
お勧めいたします。
バーナ本体の販売のみならず、周辺機材のセット販売提案、
さらにグローリホール完成品の製作も行なっております。

 

用 途
  各種加熱用バーナ
  ガラス再加熱炉(グローリホール)用バーナ

 
機 種 MHB-2 MHB-2P パイロットバーナ付 MHB-3 MHB-3P パイロットバーナ付 MHB-SSQ
   
バーナタイル形状 300×100角 400×100角 200×66角
燃焼量

65kW

63kW

88kW

86kW

30kW

ガス圧13A
LPガス

2kPa
2.8kPa

2kPa
2.8kPa

2kPa
2.8kPa

燃焼エアー量 67m3/h 65m3/h 91m3/h 89m3/h 31m3/h

燃焼エアー圧力
 ミキサ入口圧力

5kPa 5kPa 5kPa
混合気接続寸法 40A (PTネジ) 40A (PTネジ) 25A (PTネジ)
本体価格(税別) \75,000.- \87,000.- \84,000.- \96,000.- \65,000.-

 

カタログ⇒ ミニハニカムバーナはこちら

 

日本ガスエンジニアリング株式会社のミニハニカムバーナについてご紹介します。
詳しくは当社営業まで。
〒590-0057 大阪府堺市堺区御陵通1番3号 TEL. : 072-267-4300 FAX. : 072-267-4314



会社概要 事業内容 製品紹介 採用情報 事業所・生産拠点